Skip to content

泡で丁寧な洗顔を

Posted in 未分類

ここのところでは、美容家電が世に浸透して自宅で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても喜ばしいことです。私はエイジングケア家電に夢中です年をとらないうちにコツコツとエイジングに関するケアをしていると、数年後のお肌に違いが表れるかもしれないと思うので、頑張ってケアしています。

毛穴ケアで重要なのは肌の潤いをしっかりと補うことです。肌が乾いてくると角栓が現われてきます。

お肌のキメを整えるにはまず洗顔が大切です。
なめらかな泡を作り、丁寧に洗顔します。もしくは、4から5日に一度、ピールオフをすると肌のリサイクルを早めます。その後に潤いを与え、お肌をととのえ、お肌のキメを整えてください。おかあさんがとてもニキビ肌で、自分も中学からニキビに悩まされ、大人になった現在でも、よくニキビができるので、顔のケアは意識してやっています。

また、三歳になる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。あわれなことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝とは怖いと思いました。元々、私は大抵、美白を気にかけているので季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品を活用しています。

結局、使用しているのと使っていないのとでは著しく違うと思います。美白種類の物を使い出してからはシワ、シミやくすみが予想以上に目立たなくなりました。ドライスキンに悩む方のケア方法としては、化粧水を使ってお肌にしっかり保湿をした後、必ず乳液をつけてお肌にふたをして潤いを逃さないようにします。

また、体の中からも、潤いを与えることが必要なので、約2リットル分の水を摂取するように努力してみてください。しっかりと保湿をして、肌トラブルを解消しみずみずしいお肌を目指しましょう。